読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

母の味

お母さんの煮しめが食べたくなって、

大晦日に思い立ってナンチャッテお節を作った。

椎茸嫌いのあなたはいつも別茹でしてたよね、笑

人参は久々に梅型に抜いて、切り込みも入れた。

栗きんとんは姉の好物だから追加、

八幡巻きは義兄の好物だから追加、

黒豆は手抜きして、

義祖母の愛用品に夜な夜な詰めた。

 

f:id:c-to-m:20170105005430j:image

ふた回りほど小さなお節。

 

毎年 一緒に作ってたから、

初めて一人だけで作るのは寂しく、

意外に疲れて集中力も切れたよ。

 

震災前までは、母はお節を毎年一人で作って、さらには宴会の準備、

私達が小さい頃は もっともっと大変だっただろうに、。

あぁ、あのストレスを一番知っていたから、

私には同じ目にあって欲しくなかったんよね、

お陰で、義祖母の腕を継がなくて済んでるよ。

 

お節は、懐かしい味だと言ってもらえた。

お母さん、もうあんなお正月は二度とこーへんよ、

お正月はもう来ない。

 

あたたかかった日常を、返して欲しい。