読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

再会

お母さん、

お父さんが嬉しそうやったよ、

あの日以来、初めて夢に出てきてくれたって。

 

お母さんは笑ってたって。

少し髪の長い(若い)頃の、

社内恋愛もまだバレてない頃か?

 

 

笑顔で出てきてくれてありがとう、

 

そう、私よりも誰よりも、

 

お父さんのそばにいてやって欲しいねんよ。