遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

なんにも。

お母さん、

あんなに一緒に居ったのに、

何にも分からへんねん、

何にも。

 

徐々に何にも分からんようになったよ。

 

 

なんでなん?