遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

応援ソング

というのは、

3段階くらい必要な気がした。笑

 

 

1.負けないで!フレフレーーっ!

2.大丈夫だよ、そばにいるよ

3.それでもその先へ

 

 

であーる。(意味不明 笑)

 

 

力強く、がんばれ!と言って欲しい時もある= 1

それでもヘコタレタ時は、そっとそばにいてほしい= 2

明日さえ見えなくなった時は、甘い言葉よりも、
厳しいままに、ただ「飛ぶしかない」という現実の中で生きる= 3

 

 

何が言いたいかって、

私の好きな歌姫がこの間、

 

眠れない夜をもう何度も やりすごしたはずだろう?

悲しみの海を 溺れながら ここまで来たはずだろう?

 

 

と、

私を見て、(見てない)

「いいね?わかるね?」と 魂を投げてくれたのだ。

 

あれを言われると、

いつも涙が止まらなくなるのよ。

 

 

 

厳しさを経験した彼女だからこそ、「その先へ」と言えるのだろう。

 

眠れない夜の 悲しみの海の 出口の見えない暗闇の

その先へ

と。

 

 

10001回目は来なかったし、

それでも明日を信じる力なんてもうない。

その闇をあなたは知っている。

歌に生きているあなたでさえ、

歌をもってしても(自分を)救えない日々があったと言っていた。

 

そう、

本当に救われることなんて、そうそうないのかもしれない。

それでも、

あなたは綺麗事ではなく、厳しい世界をそのまま歌に込めてくれるから、

私は泣けて泣けて仕方がない。

 

今までは、10001回目に向かって体を揺らしていたけど、

今はね、

「その先へ」が 私にとっての応援ソングです。