遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

メタボ脳

ものの5分で寝かしつけることが出来るようになった、
私の親指。

恐るべし素人のオリジナリティ溢れる指圧。

今日は5分もかかってないわ、

私も寝かしつけて欲しい。笑


お母さんもよく途中で寝てたよね、(*^^*)
体力温存、排毒UP、
出来てると信じてたけど。

リンパマッサージは みるみるうちに
腹水が下りた足の甲をスッキリさせてくれたし、
毎日作った◯◯湿布は 気持ち良さそうやったよね、
あれ、ほんまにもう ようしませんわ、
あなたの為だから出来たようなもんです。
毎日指削ってたなぁ、。笑


今でも考える時があるよ、
次はあれを試してみよう、とか。

もう居ないのにね。


知識ばかりでメタボ脳になり、
血行不良です。笑



全て無駄ではないと、世は言う。

もちろん、私だって1幕まではそう信念を持って生きてきた。



せめて、同じ方法で誰かを救うことができれば、
私も少しは、メタボ脳を褒めてやれるのかもしれない。

せめて私に、守るべき子供が居れば、
あなたに貰った愛を活かしきる術に出会えるだろうに。


そうね、
まずは我が身が実験台よね、
もう痛みも何もこわくないよ、
センサーが反応した方法だけ、
気ままに実践してます。

あの記事達への反響が途切れない限り、
お母さん、私は続けるよ。
一緒に出版するって言ってたもんね。笑