読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

返事

お母さんが居ないのに、春が来たよ。

あちこちで桜が咲いてる。

 

もう、見上げられなくなってしまった

桜に、空に、月。

 

今まで、一体なんやったんやろう、と

 

根元は、自分じゃない自分と生きる2幕。そんな感じ。

 

 

昨夜、話しかけたら音がなったけど、

あれはお母さんかい?

「今ここに居る?おったら鳴らして」

 

少しして、壁がミシッと軽快に鳴った。

 

あれは、

お母さんかい??

 

「今返事してくれたん? そうやったらもっかい鳴らして」

その後は鳴らなかった。

たまたまかな。

 

相変わらず何にもわからん。