読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

楽しみ

と、言えなくなった。

 

「楽しみだね」と心から言えなくなった。

 

 

 

あなたと闘うようになってから、

いつも未来が恐くて、

「楽しみ」の裏でいつもビクビクしていた。

 

その頃、あなたはそばに居てくれてるだろうか、って。

 

 

 

そのまま時間だけが過ぎているから、

どうもまだ、言えない。

 

明日も、来週も、来月も、来年も、

こわくて仕方がないんよ。