遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

あの日々の意味

せめて、
自分の生活を別に持ってからなら、
日常には戻れただろうに、

あなたは完全に私の生活から消えてしまった。



だからやっぱり、分からない。