遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

お母さん、

 

お父さんから、光が奪われないよう、

どうか守ってね、

 

片方だからね、

充血してて心配やねんよ、。