遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

ごねんねP

最後まで辿り着かないと分からないけれど、

 

この階層からでは、

無理な気がしています。

 

 

そのメッセージが伝えようとしている事は

大体把握できる。

でもそれは、

それでも平和の中でこそ生まれるエネルギーなんだと。

 

だって、

まさに今そのテーマの意味を見失ってるもの。

 

私も、「もういい」って

彼女の隣で一緒に呟いてる。

 

 

 

 

ごめんね、プロデューサー。