読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

母譲り

足のマッサージをしてるとね、

形や指の短さも(笑)、お母さんにそっくりで

笑えるよ。

 

もっというとおじいちゃんから一緒よね。

 

おじいちゃんの時も、

病室に泊まって一晩ずっとマッサージした。

 

同じ足。

 

 

 

紛れもなく、

あなたから産まれたんだと感じて

愛しくて悲しい。