遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

月とともに

お母さん、

私の体が少しずつ、月とともに動き始めてるよ。

 

 

満月がくる度に泣きながらお願いした、

 

もう、見上げることも、頼み事をすることも一切なくなったけど、

 

それでも女は、月とは離れられないご縁なんよね。