読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

どういうつもり?

お母さん、

いつも2人でヒーヒー言ってやってきたから、

私を置いていくということは

こうなるということなんよ?

 

「大変やね、無理せんとってね、」とは言ってくれても、

その先がない人ばかり。笑

 

心配そうに、

「お父さんを支えてあげてね、

 おばぁちゃんをよろしくね、」

と。

 

 

結局、誰かを頼ることもできず、

誰かの協力をあてにしなくなり、

言わなきゃやってくれない人に相談する気にもならないし、

そのまま結局、誰も家に連絡してくれなくてね、

 

お母さん、

この状況下に私を置いていくということは、

こうなるということなんよ。

 

じゃあ放っとけばいいなんて、

私には出来ひんって知ってるでしょ?

 

 

 

迷惑をかけるから、、と弱気にならず、

迷惑をかけないようにしよう!って

元気になろう!!って、

目眩しながら走ってる娘のために

ふんばるエネルギーを起こして欲しかった、

 

たまにね、

 

どういうつもり?って

責めそうになる日があるよ。

 

ごめんね、

 

お母さんは十分がんばってくれたのにね、。

 

 

 

 

お母さん、

ついにおばぁちゃんがご飯を炊かなくなったよ。笑

 

これからどうなりますか、?