読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

唯一良かったこと

寒い。

 

寒い。

 

寒過ぎる。

 

 

 

この厳しい寒さに、

きっとあの体では耐えられなかっただろうと思う。

 

 

小さくなってからは、

腕を、親指と人差し指とで掴めるようになってからは、

寒さに敏感で、不安そうやったもんね。

 

 

この時季に、それから免れたことは

唯一、良かったなぁと思うよ、お母さん。