遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

前向き仮面

こんな時はどう捉えるべきか、
どう考えるのが理想的か、
模範回路がどっちを向いているのかは分かる。  


でもそれはやっぱり仮面の外側であって、
内側では恐怖で不安で震えているからこそ、
泣き叫びながら、
大声で、
絶対に大丈夫!
全てがうまくいく!
と生きてきたんだ。


前向きなんかじゃない、

自然に前向き回路を歩けるほど、
私は前向きなんかじゃない。