遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

364日

元旦は猛吹雪で出られなかったから、
1日だけ休んだの、覚えてる?
でも夕方にはすれ違って笑ったね、


今年は364日、
毎日叫んで通いました。

身体も悲鳴を上げていて、
残りの数日は家事もままならんかったよ、笑

とにかく眠くて、
もうずっと眠っていたくて、
でも眠れなくて、
何もせずに固まってるから
何度も呼ばれる。笑



みんなに、
来年もよろしくね、とは
なんとなく挨拶しにくい。



あの日に戻りたいなんて、
宇宙レベルで不可能な事は考えない。

ただ、先にも行きたくないし、
今を生きていたくもない。


色んな心境を、
学んでいます。