読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

問題児

知らずに育ったのか、

突然変異か、笑
 
 
ねぇ、
もうビックリするよね、
 
お母さんも後半は避けてたもんね、
私も守ってやるのに必死だった。
 
 
 
 
あの日、
あなたが家に帰って来たあの夜、
 
「牛乳ないねんけど、こーてきてくれる?」
 
って普通に頼まれた時は、
ひっくり返りそうになった。
 
遂にか!と思ったけど
全くその心配は必要なくて。
 
 
あの日以来、
日に日に積もっていくよ、
こういうのを、不信感って言うんやろうね、
 
これが今けっこうキツイよ、
お母さんも知らない一面やったかな?
 
だから毎日の2人の愚痴は許してね、笑
途中まではフォローできてたけど、
やっぱり無理があったわ、、
 
まさか、
こんな展開になるなんてね、
トラブルが大きくならないうちに抜け出られますように、
 
お母さんも心配してるね、きっと。
助けてね、
 
助けてやれなかったのに、
お願いばっかりごめん。。