遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

酷道

この往復が、
こんな酷道になるなんてね。

行きも帰りも、
こぎながら絶叫して踏ん張ってたから、
目標がなくなった今、
何を叫べばいいか分からなくて
今は運転中とっても無口です。←普通です。笑

帰りはたいがい泣きながらこいでるけど、
深々と被った帽子とマスクのおかげで
誰にもバレへんよ。

この道が酷道じゃなくなる日が
いつか来るんかな、
生きていれば。