遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

箱越しのココロ

こういう事があると、
人は心の中にもうひとつ箱を作るらしい。

非日常であることになんとか対応しようとするんだろう。

その箱の中に小さくおさまって、
まるで冬眠するかのように静かにうずくまり、
その箱越しで景色を見るから、
感情が反応するまでに時間がかかるという
検証結果。笑

今まで感じていた事が
とても遠かったり、
とある事にはヒリヒリするほど近かったり、

箱越しのココロは
とても居心地が悪いです。