遺り言

あなたに、遺りごとを綴ります。

明けない夜もある

やまない雨はない、 明けない夜はない、 ってね そんな風に踏ん張れていた頃の自分は、 何周もしては耐え続けてきた自分は、 これまでの◯◯年間は一体何だったのか、 何を持って「やんだ」と「明けた」と言えるんだろうね、 お母さん、あなたは降り続く雨に打…

ブラックリスト

お母さん、大変です。 完全にブラックリスト入りしてるよね、 こんな人やったんかなぁ。 ごめんね若いナースさん達。 下着を持ち帰り、洗濯し、 落ち込む。 夢も希望もどこへ消えた?

お茶

ふとした時に、 お茶を入れてくれたり、 りんごを剥いてくれたりする存在が、 何気ない愛情であり、無意識のうちに癒されていたり ホッとするもんなんだと思う。 あなたはこういう事を特にたくさんしてくれる人だったから、 私は少しでもこれまでに近付ける…

命のチェック脳

お母さん、また一つ、結局詳しくなるんよ。笑 メモ。 食欲はあるかどうか、水分は摂れているかどうか、 なければ理由を探る。 睡眠は取れているかどうか、 取れていなければ理由を探る。 熱はないか、咳はしていないか(その種類)、 脈拍、血圧、体重、口臭…

置いてきました。。

久しぶりの救急車。 というより、まだ記憶に新しい救急車。 地獄の映像、ゾッとする。 お母さん、 また朝からバタバタで、もうグッタリです。 とりあえず、 「◯にたい、◯にたい、」という 毎日のダダっ子から、束の間逃れられるのかな、。 (暴れられても困…

今も隣に。

お母さん、 あんなこともしてたなぁとか、 あんな風に言ってたなぁとか、 過去になってしまったあなたを 過去として見るのではなく、 “今”も 一緒にいるんやと思って過ごした方が良いんやろうなぁ、 そうお父さんがポロリと話し始めたよ。 くるしいね、 いつ…

それなりに色んな目に遭った それなりの大人が、 それでも信じようと、 一からエネルギーを積み上げて しがみついたのに 振り落とされるこの感覚ね、 くやしい、 むなしい、

ボーダーライン

お母さん、 そろそろ近づいてきてるんかな?? (今日のSちゃんは幸せそうやった?) 血は確かに繋がっていて、 うつむく姿は本当によく似てる。 食べること 眠ること 排泄すること 歩くこと 呼吸すること また、同じように 「生きる」ボーダーラインに立つ…

日に日に

日に日に、 落ちていく。 私よりも自由で、 眠れて、 恐ろしいことは何も知らないまま、 日に日に落ちていく。 お母さん、 私はもうフォローできないかも。 毎日毎日、 あの声が脳天までツキーンと飛んでくるんよ、 もう無理かも。 こうなることを危惧してい…

子育て

には、自信があったんだよ。 なんてったって、お母さん、あなたの子だからね。 深い深い愛情と、真心ある養育。 これまであなたに育てられた数百名の子供達は、 本当に幸せ者だと思う。 だから私も自信があったんだよ。 自分がもらったものを堂々とそのまま…

お供えの対象

お母さん、今日は二人がお供え持ってきてくれたよ。 ありがたいなぁ、って。 忘れずにいてくれること、 ほんとにありがたいなぁって。 同時に、 あぁ、ほんまにもう居らへんねんなぁと、 胸の奥がじゅくじゅくした。 お供えなんてありえない。 お供えされる…

闇奥

毎日、何度も改めて気付いては吐きそうになるよ。 あぁ、そうか もう戻らないんだ。 もう、あんな日は来ないんだ。 テレビで見た「発見」のニュース。 叫び続けるお母さんの横顔。 あぁ、どうしてこんなに残酷なことが起こるのか。 見つかってよかったね、な…

再会

お母さん、 お父さんが嬉しそうやったよ、 あの日以来、初めて夢に出てきてくれたって。 お母さんは笑ってたって。 少し髪の長い(若い)頃の、 社内恋愛もまだバレてない頃か? 笑顔で出てきてくれてありがとう、 そう、私よりも誰よりも、 お父さんのそば…

あなたと生きたい

あなたと生きるにはどうしたらいいんだろう。 過去に、したくないのよ、 過去に、なって欲しくないのよ。 もう吐きそう。 たぶん、まだあれから1度も、感情を解放させてやれてないんだと思う。 暴れて壊れて叫び続ければ、Uターンできるのかもしれないけれど…

解説が聞きたい

お母さん、 M谷くん、頑張ってるよ。 さっきのは回転かかってたん? あれは彼の得意技? あなたの解説が聞きたい、。

あの日のお誘い

お母さん、 未だにさ、 あの日、コッソリ活動のためにお母さん(がついて来るの)を やんわり拒否した事を思い出して 吐きそうになるよ、 あれ? って、 なんで?? って、 きっとさみしかったよね、。 ごめんね、。 あの後、たった一度しか残されてなかった…

教えてね

善悪ではなく、 自分の思いには向き合おう。 どんな事を思おうが、 それが良いことではなくとも、 今の自分の心を知り、認めてやろう。 どうしても反対の時は、 分かるように教えてね、お母さん。

2人時間

お母さん、 得撤の帰りが遅い日は、いつも話しかけてるよね。 会いたくて、 話したくて、 会いたくて、 話したくて。 今度、絶対一緒に行こうね。

ぽい

鬱というのを過去にトントンっと経験したけど、 アレは確か脳の分泌量の異常やらが原因で、 かかってからでは気の持ちようで何とかなるもんじゃない、と勉強した。 うつになると、文章を読むのもきつくなったりするけれど、あの時は何冊読んだかなぁ。助かり…

花火

花火の季節やって、お母さん。 去年の今頃は 卓球を休み始めた頃で、 元気づけにと、花火中継の録画を見せたっけ。 花火、もう見れないかも。 1幕みたいに、見たいと思うことはないかも。 月も星も見なくなって、話しかけなくなって、 あと3ヶ月もすれば1年。…

平和

逃避のためにマンガ読みあさってるのに、 登場人物の彼の絶望が分かりすぎて、また泣く。←あかんやん、笑 毎日、起きたときの絶望は新鮮で、 自分の病気を知った時の絶望なんて比べものにならなくて、 泣いても平和だったんだと知る。 私があの頃と同じよう…

代わり

毎日、この時間を色んな方法で乗り切っている。 お母さん、 あの子がね、再婚したんだよ。 3年というのはさすがに驚いたけど、 3年もよく生きてこれたよね、 今の私からしたら、3年なんて恐ろしいもの。 ひとつ、感覚的に言うとするなら、 男の代わりは男が…

病人

小さい頃の幸せな思い出も、 学校での色んなことも、 今までの恋も、仕事も、 確かに歩んできたのに ウソみたいなんよね。 生きてきたのにね、 全てが透明になっていくような感じ。 動けんよ、 何にもしたくなくて動けん。

グレーなヒント

お母さん、 今日はついに不思議なあの世界を覗きに行ったよ。 着いて来てくれてた? 瀕死の妹を、助けようとしているのかもね。笑 少し、復習してみて考えてみるよ、 それで、来年も生きているだろう自分を想像できるようになったなら、 きっとそれが答えな…

土曜の夕方

母よりもいくつも上の人が、 当たり前のように走ってはしゃいで汗を流し、 今日も卓球を楽しんでいた。 どうして? 毎週土曜は、泣く日。

ありがとうございません

といえば、壇さん。笑 うまいことおっしゃるなぁと。笑 (連載読めてないので、内容分からずすみません ^^;) 実家でも自宅でも、 仏壇の前で朝晩手を合わせるけれど、 「今日もよろしくお願いします」は言えても、 「今日もありがとうございました」が …

キー

お母さん、 この先いったいどんな言葉が、 どんな音楽が、 どんな美しいものが、 どんなやさしさが、 どんな出会いが、 私を起こしてくれるんやろう。 (自分で起きる気ないからね。笑)

あたらしいあそび

投げやりに生きるパワーなんてない。 お酒に溺れることもなし、 ニュースで流行りの◯◯に浸ることもなし。 色はなくとも ごくごく健全に、 日常をやり過ごそうと思い、 眠れぬ日々に出会った(思いついた)のが ほら、それこそ今流行りのゲーム。笑 何が面白…

世代交代の穴

朝から連絡があって、 急いで支度するのは久しぶりだった。 あの日は2日続けて4時に飛んで行ったもんね、 今回は 全く別だったけど、。 私の貴重な睡眠時間が、、。笑 機嫌が悪いと、すぐに拗ねて 「はよ死にたい」と言う。 なら、代わってきて、と言いたく…

1枚だけの投票用紙

お父さんがスーパーで一人でカートを押しているのを見ても、 泣かなくはなった。 (去年の今頃、お墓参りの帰りにいつも寄るお店で 2人を後ろから隠し撮りしたの、 あれ、あまりにあやしいから^^;数秒しか撮れなかったけど、 貴重な動画になっちゃったな…